Cinema

8347669D-D139-4976-A86C-F156C72D0229_edited.jpg

ザ・トゥルー・コスト
~ファストファッション 真の代償~

2015年 / アメリカ / 93分

上映日時

12/10(土)  10:30 ~ 12:05

上映場所

NIJIYA coffee

(村上市小国町4-11)

​定員

3名 / 回

​入場料

¥1,200 / 人

・事前にチケットをご購入ください

・ドリンク代別

・お飲み物の持ち込み可

(食事、おやつなど食べ物は不可です)

・シネマご利用の方は、当日ドリンク10%引き

TCposter.jpg

ファッション業界でも大量生産・大量消費が問題化
誰かの犠牲の上に成り立つファッションに変化が起き始めた!
トレンドはエシカル&フェアトレード・ファッション
ファッション産業の今と、向かうべき未来を描き出すドキュメンタリー

華やかなファッション業界の裏側の知られざる真実とは?リヴィア・ファース、ヴァンダナ・シヴァフェアトレードブランド「ピープルツリー」創設者サフィア・ミニー等登場。

About the film

これは衣服に関する物語で、私たちが着る服や衣服をつくる人々、そしてアパレル産業が世界に与える影響の物語だ。これは貪欲さと恐怖、そして権力と貧困の物語でもある。全世界へと広がっている複雑な問題だが、私たちが普段身に着けている服についてのシンプルな物語でもある。

More info 

この数十年、服の価格が低下する一方で、人や環境が支払う代償は劇的に上昇してきた。本作は、服を巡る知られざるストーリーに光を当て、「服に対して本当のコストを支払っているのは誰か?」という問題を提起する、ファッション業界の闇に焦点を当てたこれまでになかったドキュメンタリー映画だ。

 

この映画は、きらびやかなランウェイから鬱々としたスラムまで、世界中で撮影されたもので、ステラ・マッカートニー、リヴィア・ファースなどファッション界でもっとも影響のある人々や、環境活動家として世界的に著名なヴァンダナ・シヴァへのインタビューが含まれている。またまたフェアトレード専門ブランド「ピープルツリー」代表サフィア・ミニーの活動にも光を当てている。私たちは行き過ぎた物質主義の引き起こした問題に対して、まず身近な衣服から変革を起こせるのかもしれない。

Data

原題:THE TRUE COST

監督:アンドリュー・モーガン

プロデューサー:マイケル・ロス 

配給:ユナイテッドピープル 

特別協力:ピープルツリー  

協力:Dr.Franken

 
E7096BBA-07FC-4C29-B468-80178F0E085B.jpeg
上映スケジュール
A4_シネマスケジュール_f.jpg
logo_-cine.png

NIJIYA coffee店内のみで行う、小さな上映会です。

" CINE ARCO IRIS(シネ・アルコ・アイリス)" は、

スペイン語で「虹の映画館」を意味します。

上映する映画は社会課題やSDGsテーマのものに厳選。

普段の生活で知る機会の少ない世界を知り、

一人ひとりが今、何ができるのか考え、

将来的に行動につながるきっかけをつくりたいと考えています。