Ethiopia Yirgacheffe Bunabuna G1 Natural

Medium Roast

​シトラスとフローラルの芳醇な香りと軽やかでエレガントなコク
エチオピア (4).jpeg

G1

エチオピア産のコーヒー豆は欠点豆の混入度合いでランク付けされています。商品名のG1とは、未熟豆などの欠点豆が最も少ない“グレードワン”という等級を意味します。最高グレードのモカは他の品種では味わえない華やかな香りが際立ち、その特徴的な酸味とあいまって花や柑橘類に例えられるさわやかな風味を楽しむことができるため、「モカの王様」と称されることもあります。

Bunabuna

「ブナブナ」 は、現地にて多数のダイレクトソースを持つファルコン社にて、品質レベルの高いウォッシングステーションを厳選し、その中でも作柄のすぐれたものに付けられたブランド名です。

安定供給の困難なエチオピアにおいて、品質と供給のサステナビリティ確立を目指しています。

m1660048.jpg
dsc_1587.jpg

Yirgacheffe

コーヒーの起源でもあるエチオピアの南部シダモ地方にあるイルガチェフェ村のモカコーヒーです。

 

イルガチェフェの栽培地域は標高が2000m前後で寒暖差が大きく、完熟するまで時間がかかるため甘みが強くなります。モカの中でもフルーティさが際立っていて、世界中で人気の品種で高級品として扱われています。

優しい花のような香りや柑橘系の風味も感じられ、フルーティさの際立ったクリアな余韻を楽しめるコーヒーです。

Note

シトラスやフローラルのような華やかで芳醇な香り、フルーティな甘みと軽やかさのなかに、杏やマンゴーのようなコクが奥深く印象に残ります

---

フローラル

マンゴー

レモン

yirg_2.jpeg

TO-GO
HOT ¥450
COLD ¥550

WHOLE BEAN
¥10 /g
¥950 / 100g
¥1,840 / 200g

3991317C-9E25-4B07-B853-4DE8A9E7B444_1_201_a.jpeg

生産国 エチオピア

地域 イルガチェフェ地区 

(イルガチャフィ地区内の単一ウォッシングステーション)

品種 在来種 Heirloom

規格 G1

精製方法 ナチュラル

標高 1,700~2,200m

クロップ 2020/2021

SCA評価 84.75点